目の前の作業は必ずしも本質的なものではない。

 

というか99%、降ってくる仕事はそのままで本質的であることはない。

 

いつも俯瞰視点を同時に持ち合わせることが重要。

 

その仕事を彫っていくことで、本質を探すか、

あるいは、その仕事の岩自体に本質がないから、他に目を移すか。