月

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

 

ファインダーのついたコンパクトなカメラが欲しい。「写真撮ってる」って気になるから。こないだもそんな日記書いたような気がする。

 

なんていってるけど、GXRと28mmユニットの時はノーファインダーで撮ってる方が多い。背面モニター見ながらはそんなにないかな。長い付き合いになってしまったから、なんとなくだけど「ここでシャッター切ればこうなる」なんてのがわかったような気がする。

 

そもそも、私の利き目自体が左目だ。ほとんどの一眼レフは右目でファインダーを覗くようにできているから、左目で覗くと右目まで隠れてしまって被写体を直接見ることができなくなる。

一度右目で覗く練習したけど、まず右目がどこにあるかわからなかった。何を言ってるかわからないと思うかもしれないけど、利き目じゃない方をいざ使うとなると何がなんだかわからなくなる。結局、右目でファインダーを覗くのは1,2回程度で終わってしまって、また左目で見ている。

 

こないだの健康診断だと、左目と右目の視力差が10倍ほどあった。左目が0.6に対して右目が0.06という極端な状態になっている。看護師さんも「これ大丈夫なんですか?普段からこんな感じなんですか?」なんて慌てふためいてた。普段の生活だと特に問題はないし、メガネかけるから、って本人はいたって気にしてない。

ま、メガネにしても右目のほうがレンズ厚くなって、気に入ったフレームが使えないことが多いけど。

 

これだけ差ができた原因はなんだろうなーなんてあれこれ考えてみたけど、単に姿勢が悪いってのもあるけど、中学の部活(バレー部)で先輩の打ったアタックが直撃したことかなーなんて思ったり。ちょうど右目に直撃して、1週間位明るいものが見られなかった。明るいとすごく痛くて。そのうち痛みも引いたんで病院には行かなかった。今思えば、それが関わってるんかな、なんて。

今更どうこうできるっていう話でもないんで、あんまり気にしてない。強いていえば、カメラ使うようになってから気になりだしたくらい。

 

左目用のファインダー付いたカメラが出たら買うんだけど、需要がないのかな。聞いたことがないし、見たこともない。そういうもんなのかな。

 

いっそのこと、ウェストレベルファインダー搭載機にしてしまおうか、なんて。