【今夏!西アフリカ選抜が日本へ!!】

現在こんなプロジェクトが動きだしています!

www.fighters.co.jp

www.nikkansports.com

 

なんと今年の夏に、

「西アフリカベースボールプロジェクト」と題して

西アフリカ選抜として

ガーナ、コートジボワール、ブルキナファソの3か国の選手が日本遠征を行う

プロジェクトが計画されています。

 

 

今回の遠征の一番の目玉は、上記のリンクにあるように

なんと言っても、

 

「西アフリカ選抜 VS 北海道日本ハムファイターズOBチーム」

 

の親善試合!!

 

7月17日に北海道の室蘭で開催されます。

 

日ハムOBチームには・・・

 

元メジャーリーガーでもある

木田投手、建山投手や!

 

日ハムの元エースの岩本 勉投手や!!

 

プレーはもちろん!パフォーマンスでも楽しませてくれた

森本 稀哲選手!!!

 

などなど、豪華なメンバーの出場が予定されています。

 

 

西アフリカ選抜チームの滞在は6月下旬から8月上旬まで予定されており

北海道の他にも

 

高知県でラシィナ選手の所属する高知ファイティングドッグスとの親善試合や

 

関西での試合、

 

東京では法政大学との親善試合等が予定されています!

 

今回のプロジェクトの1番の目的は

2020年東京オリンピックに向けた、西アフリカ地域の技術力の向上!

 

まだ野球が正式種目としての復活が正式には決定していませんが

その前に、日本全国で西アフリカの選手たちが武者修行を行います!!!

 

 

そして、私の地元である

静岡市でも8月5日~8日の日程で親善試合や交流イベントを行う予定です。

 

 

【クラウドファンディングでの寄付のお願い】

しかし・・・実は、このプロジェクトまだ開催が正式には決まっていません。

 

現在、インターネット上で寄付を募って資金調達を行う

クラウドファンディングにてプロジェクトに関わる費用を集めています。

f:id:hiroki-0410:20160311193327p:plain

 

readyfor.jp

 

3月31日までに目標金額である350万円が集まらなければ

このプロジェクトは実施されません。

 

現在のところ、154,1000円の寄付をいただいています。

 

 

1年半ほど前にも、高知ファイティングドッグスが

当時まだ練習生であったラシィナ選手の滞在費をクラウドファンディングを活用して

集めてくれました。

 

そのさいも、非常に多くの方に協力をしていただき

目標金額を達成することができ

今では彼も夢であったプロ野球選手としてスタートが切れました。

 

第2、第3のラシィナが生まれるように

ぜひよろしければこのクラウドファンディングにご協力お願い致します。

 

 

こちらがサイトへのリンクです。

サイトでは、今プロジェクトの詳細がご覧いただけます。

プロ野球を目指すアフリカの裸足の野球少年団を日本に招きたい!(出合 祐太) - READYFOR (レディーフォー)

寄付をしていただくには、事前登録や場合によってはクレジットカードでの支払いが

必要となっております。

 

最近は、クラウドファンディングを悪用しての詐欺行為が発生しており

ご心配される方もいらっしゃるかもしれませんが

 

もしご賛同いただけましたら、ご協力お願い致します。